【高3】円錐切除手術、ダンナに病名を内緒にしたい理由

子宮頸がんの検査結果を聞きに行った翌朝、テレビを観てると、ある有名人が肺癌で亡くなったというニュースがありました。

そのニュースを見て、ダンナは、「へー、タバコって怖いね」と言いました。






ダンナは、肺癌で亡くなる イコール タバコを吸っていたと思っていますが、タバコを吸わなくても、肺癌になった人もいます。

その人の場合、喫煙者だったのかどうかは私もダンナも知らないのに、ダンナは、その人が喫煙者だったと決めつけるような言い方をします。

ダンナはこんな風に、物事に対して偏った考えをする事があり、偏見に満ちています。

子宮頸がんに関してはほとんど知識がないと思いますが、ネットのニュースや記事の題名だけ見て信じてしまうような人なので、子宮頸がんの検査にひっかかったなんて話したら、絶対に偏見で満ちた目で見られ、肺癌になった人はみんなタバコを吸っている・・・というように決めつけられてしまいます。

本当の原因なんて、わからないのに・・

それに、よく、すごく無神経でデリカシーのない事を言います。女の人の気持ちが全くわかっていないと感じます。

だから、私は手術を受けるとしても、「ポリープのような物。放っておくと進行していく可能性があるから、除去する」というように説明するつもりでした。

母親にも心配をかけたくないし、母に話したら母からダンナに伝わる恐れもあるので、話さないつもりです。

問題は手術の立会いが必要か・・・ですが、2泊3日の手術なので、可能な限り立会いはナシにできないかと思いました。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事