【高3】大学進学、夢と理想と現実・・将来の選択肢は多い方がいい

その日、娘は7時半頃帰宅しました。

ダンナは帰っていないので、平和が戻りました。

私はダンナにメッセージを送りました。






〇〇がこの家にいるのはあと何年かなんだから、家にいるときは〇〇との時間を大切にしたい。
怒鳴らないでね。

そして、娘と2人で話をしました。

中学生の頃からなりたい職業があった娘ですが、実は高2の終わり頃からひっかかっていたと言いました。

ツイッターとか見ても、給料安いし、重労働だし。

ボランティア行ったら楽しいけど、趣味みたいなもの。

それに、ボランティア先の人は残業が半端ない。

忙しすぎるのに給料20万いかないんだって・・と娘がいいました。

B学科を卒業したら、資格は取れるけれど、他の資格も取って選択肢を増やしたいと言いました。

娘は、覚えるのが遅いから、大学に入ったらすぐに先生とかに相談したいと言いました。

私は、「職業によって必要な資格も違うし、目指す資格によって取る講義も違ってくるから、同じ学科の先輩とか友達とか作るといいね」、と言っておきました。

そして、私は「お給料は上がっていくと思うけれど、なりたい職業の選択肢を増やすのはいいよね。

ママみたいにずっと同じ企業で働くっていうのもありだし、ライフスタイルに合わせて、結婚して子供ができたら仕事をセーブするとか。資格があるといいよ。」・・・・と言っておきました。

娘は、役所とかで働くのもいいなぁ・・と言いました。

私は、「公務員の試験は難しいよ?」と言いました。

オープンスクールの時、公務員試験に受かった在校生が紹介されていたのです。

娘は暗記系とか勉強系は嫌いだから、結局、資格取れないんじゃないかな・・・

ダンナが簿記3級に挫折したみたいに・・・

ちょっと不安がよぎりました。

大学に入学して、資格を取る事の難しさと現実を知って、結局4年間バイトにあけくれて、遊び歩くのではないかと・・・

ちょうどその日の新聞で、大学退学率について書かれていたので、とにかく大学は辞めないで、4年間で卒業して欲しいと思いました。

資格を2つ以上取るなんて、夢のまた夢。

せめて、資格を1つは取って、大学はちゃんと卒業して欲しいと思いました。









☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事