【高3】高2から続けているボランティア・・大学生になったらバイトとして続けて欲しいと頼まれる

翌日、娘はインフルエンザの予防接種を受けて、その後にボランティアに行きました。

ボランティアから帰ると、ボランティアの話をしてくれました。






娘が、大学生になったらアルバイトする場合、週に何回入ればいいですか?と責任者の人に聞いてみたら、週に1回でOK、「ぜひお願いします!」と、両肩をつかまれたそうです。

必要とされていると感じた娘は、ついその気になってしまったそうです。

実際、娘のボランティア先では、深刻な人手不足のようでした。

そして、その日同じ年の女の子が、面接に来たそうです。話してみたら話しやすかったとかで、一緒に働けたらいいな・・・と娘は言ってました。

その女の子は、高卒で働きながら、資格取得を目指すそうです。

娘は、「大学に行かないのは、経済的な理由かな?」と言いました。

私は娘は恵まれているんだよ・・・と言いたくなりました。

高2の夏、AO入試を意識して、娘のためにボランティアを探して、偶然私が見つけたところで高3まで続け、大学生になってもアルバイトとして続ける事になるかもしれないとはとは・・

思っていませんでした。

==> 飛び込みでボランティア

==> 2軒目のボランティア、初日は掃除だけだった

==> 高2から続けてきたボランティア、ついに50回を超えた

私は、娘に、「よかったね。必要とされているところでバイトした方がいいよ」と娘に言いました。















☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事