【高3】「アイドル追っかけ卒業できて良かった」

12月最初の土曜日、くるみ割り人形の公演を観に行くために、現地の駅で待ち合わせをしました。

娘は学校帰りなので、制服、スクバのまま来ました。








娘の革靴に穴が開いていたので、私は娘のスニーカーを持ってきていました。



娘に「スニーカー持ってきたよ」と言うと、穴の開いた靴は歩きずらいのか、すぐに履き替えました。

時間があったので買物をしよう・・・と娘は言い出しました

歩いていると、紙を持って1人で立っている女の子を何人か見かけました

娘の話によると、その日はちょうど娘が中学生の時にファンだったアイドルグループのコンサートでした。

そのアイドルグループのコンサートのチケットは、ファンクラブに入っていないと取れなくて、申し込んでも30倍とか高倍率だそうです。

チケットを取れなかった子はネットで一緒に行く相手を探すそうですが、それでも見つからないと、当日紙を持ってチケットを売ってくれる子を探すそうです。

2枚チケットを買ったけど、ドタキャンでチケットが1枚余った子などは、定価が8000円のチケットを高額な価格で売ったりするそうです。

娘の友達では、追っかけをやっている子は、ファンクラブを10名義とか登録しているとか・・・

それでも、チケットはなかなか当たらないそうです。

地方のチケットの方が倍率が低いので、ファンの子は地方のコンサートに行くそうですが、お金がかかるそうです。

娘は、「おたくで追っかけやっている子はお金を使う」

「中学で卒業できて、良かった。中学生の頃はまだ、お金持ってなかったから。高校生になると、バイトとかしちゃうから。」

・・・と言いました。

「追っかけやっていると、金銭感覚がおかしくなる」とも言いました。

また、コンサート会場にはグッズを売っているブースがあって、長蛇の列でした。

娘は、アイドルコンサートでグッズを販売するバイトをしたい、と言いました。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事