【高3】ボランティア先で、「どんなお母さんに育てられたらこんないい子に育つのか、見てみたい」と言われる

12月のある日、娘がボランティアから帰ってきて、ボランティア先の娘と同じ年代の子供を持つパートの人達から、笑顔がかわいいねとか、うちの子もこんな子だったらいいのに・・・と言われたと話してくれました。







私が「ボランティアを一生懸命やっているから、いい子に見えるんじゃない?」・・・と言うと、

「どんなお母さんに育てられたらこんないい子に育つのか、見てみたいと言われたよ」と娘が言いました。

どんなお母さんって、私の事?

私は驚きました。

娘を育ててきて、何度私はダメな母親だと思ってきた事か・・・

それが、娘のボランティア先で、娘と同じ年代の子供がいる女性に「いい子」と褒められたそうです。

「うちの子もこんな子だったらいいのに」と言ってくれた人は、まさか娘がここまで落ちこぼれとは、夢にも思っていないで言ったのだと思いますが・・・


壮絶な反抗期

心まで壊れてしまった頃


ベランダから飛び降りようとした私の腰を、娘は両手でつかんで止めました。

娘は「こんな家にはいたくない」と何度も言いました。

高校生になってからも「家に帰りたくない」、「家にいたくない」と言いました。

それでも、私は娘に心までひねくれて欲しくないと思い、何ができるか考えました。

ボランティアも何軒も電話し、ダンナと歩いて探して見つけました。

そんな娘が、曲がりなりにも、ボランティア先で「どんなお母さんに育てられたらこんないい子に育つのか」と言われた

という話を聞いて

私は涙が出そうになりました。

長い間の苦しみから、救われた気持ちになりました。














☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事