【第7回アンケート】高校によって違う?成績の評価、赤点、補習、追試、留年の基準

娘の高校の成績表は10段階評価です。

赤点教科を取った科目では補習に参加しなければなたなくて、再試験にパスしたら赤点が消えます。パスしなかったら、10段階中1または2が確定します。評定平均は5段階です。

単位を落とした数によって留年があります。留年には救済措置があるようです。具体的な救済措置は、「その時になったら」と、教えてもらえませんでした。






高校の成績表、赤点、補習、留年の制度は高校によって違いますし、用語も違うようですね。他の高校ではどのような基準・制度があるのか気になりました。

【質問】勉強しない子供に悩んでいる方にお尋ねします。

今回は高校生または高校生以上のお子様を持つ方が対象です。

お子様が通う高校の評価、赤点の基準、補習、追試の基準、留年の基準などの制度について教えてください。「赤点」、「欠点」など、お子様の通っている高校と用語が違う場合は、用語も教えてください。


☆下の入力フォームで送信できない場合は、こちらをクリックしてください。
==> アンケートに回答する











スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事